トップページ > 密教法具 > 金剛鈴


密教法具販売 - 金剛五鈷鈴


神仏を歓喜させる聖なる音色・・・


47315-密教法具「金剛五鈷鈴」


本作は僧侶の必需品であるスタンダードタイプの五鈷鈴です。密教法具としてはもちろん、魔除けのお守りや美術品としてもお求めになれる値段もお手頃な逸品です。

金剛鈴は様々なご祈願など、行をとりおこなう際の道具として使用するほか、最近ではヒーリングやメディテーション、リラクゼーション、音楽ツールとしてなど、各方面でも幅広く活用されています。特に、お遍路など霊場参りの道具としても人気です。

本体は合金製で、鐘の部分は美しい白銀色に輝き、柄の部分は鍍金が施された五鈷杵となっています。全体的に派手な装飾は控えており、まさに実践向き法具と言えるでしょう。柄を手に持ち、内部の振り子を打ち鳴らすと、合金鐘ならではの何とも美しい共鳴音が鳴り響きわたります。

高貴な魂の喚起を促し、ほとけの加護を賜る最高の法具です。ほとけ様に妙音を捧げ、その場を聖なる空間へと浄め、自己の仏心を呼び起こしましょう・・・

■サイズ:高さ170mm x 幅70mm
■材質、仕上げ:合金製、一部鍍金仕上げ


税込価格:¥12,960

(本体価格:¥12,000)



※この密教法具は在庫少量です。ご注文はお早めにお願いいたします。


お問い合わせ

47315-密教法具「金剛五鈷鈴」

この密教法具はすべて手作り品のため、お届け商品のデザイン・色合い等が、掲載写真とは若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。


拡大表示

↑上の画像をクリックすると、別ウィンドウで密教法具の拡大画像をご覧になることができます。



解説:金剛鈴


■金剛鈴は、もろもろの神仏歓喜させたり、驚覚させるために使われます。一方が鈴で、もう一方が杵の形をした密教法具です。
■『五種鈴杵』(ごしゅれいしょ)といって、独鈷、三鈷、五鈷、宝珠、塔の五種類の金剛鈴があり、大壇の四方と中央に置かれます。


解説:五鈷杵


■先端が五つに別れている金剛杵。金剛界と胎蔵界が不二であることを示し、即身成仏の深義をも表現しています。弘法大師の持ち物でもあります。


※密教法具:商品一覧





- 密教法具 TOP -